福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v

ペット可について

こんにちは!Tです(^_^)/

久しぶりの更新です。今回は賃貸住宅の空室対策の一つ、『ペット可』について…
現代はペットはもはや家族!ということでペット可の賃貸住宅も増えています。
空室の目立ってきたアパート・マンションにも空室対策として提案する管理会社さんもいらっしゃるようです。
オーナーさんにとっても費用をかけずに手軽にできる空室対策として検討する方もいるようです。

しかし、この『ペット可』やはり、そう簡単ではないようで、ただ単に「ペット可にしましたよ」だけではダメみたいですね(*_*;

特に途中からペット可にする場合は色々なことに注意しなければいけません(^_^;)
例えば、途中からという場合は既に入居者がいるので、その人たちに対する配慮、またペットOKということは床や壁の損傷が早く進む…などを予め考えておかなければいけません。

一緒に仕事させていただいている管理会社の方に聞いたのですが、その管理会社さんでは途中からペット可する場合、まず既に住んでいる入居者の方にアンケートをとった上で、OKならば新しい入居者には小型犬一匹に限定する、また退去時の補修費用は一部負担してもらうなどの約束をとるそうです(~_~;)

とは言え、非常に効果のある対策の一つであることも確かです。
入居促進はもちろん、退去の抑制にもつながります。
『ペット可』を考える場合は、きちんと対策を練った上で…ということですね(#^.^#)

それではまた次回(^O^)/
[PR]
# by forest-v | 2012-05-30 21:13 | 賃貸住宅
ど~もTです。またまた更新が遅くなってしまいました(-_-;)

今回も前回に引き続き賃貸住宅とリノベーションについて書いていきたいと思います(^_^)

今回は設備のリフォームの事例について…
よく聞く話なんですが昔ながらのタイル貼りの浴室を現在のニーズにあわせユニットバスに変更したいのに…コストが…もしくはサイズが入らなくて出来ないということがあります。

もちろんユニットバスに変えることが出来れば、それが一番良いのですが出来ない場合こんな方法があります。

a0244943_23132462.jpg

例えば写真の浴室はバランス釜から給湯器に変え、浴槽も新しいものに変えていますが、壁や床のタイルがどうしても古さを感じさせています。

それを次の写真のように変えてみました(^_^)/

a0244943_23133872.jpg





壁にキッチンパネルを貼り、床には新しいタイルを上貼りしました。
どうでしょう?古さが緩和され、更にお掃除がしやすくなりました(^^)





もちろんユニットバスを新しく入れるよりも安価です。
ちょっとした工夫で諦めていた設備もリニューアルができるという事例でした。

ではでは、また次回!(^_^)/
[PR]
# by forest-v | 2012-04-13 23:25
こんにちは~Tです。
久しぶりの投稿になります…短間隔で投稿できるよう頑張ります(~_~;)

今回は賃貸住宅とリノベーションについて書き込みをしたいと思います。
みなさんはリノベーションと聞くと何を思い浮かべますか?

間取りの変更、設備機器の入れ替え、外壁の塗り替えとリノベーションといっても様々なものがあります。
その中でも今回は例をあげて…
賃貸住宅でよく聞く和室から洋室への変更リノベーションについてです(^O^)

a0244943_19233259.jpg

                
住宅の住まい方について最近では若い方を中心に和室はいらないという方が増えてきました。
確かに和室を洋室に変更することで入居者層が広がることは確かです。
ただし、このリノベーションを行う上で注意しなければならない事があります。

…それは『つぎはぎリノベーション』をしないこと。
どういうことかと言うと、この場合よく見るんですが建築コストを下げる為に和室の畳部分のみ床材を変更したり、床をせっかくフローリングに貼り替えているのに壁は和室のままだったりと、とりあえずの『つぎはぎ』になっていることが多いのです。

入居者からみれば「ああ、リフォームしたんだな」ということがハッキリと見えて興醒めしてしまうので、せっかくお金をかけてリノベーションしても入居につながらず費用対効果はゼロなんて場合もあります(*_*;

『つぎはぎ』ではなく、全体のバランスを見たリノベーションが入居促進には必要不可欠ということです(^_^)

a0244943_1924890.jpg


また和室を残したいという人は畳を変えるだけのこんなリノベーションもあります。
ではではまた次回(^O^)/

a0244943_19442380.jpga0244943_19445125.jpg
[PR]
# by forest-v | 2012-03-15 19:52
T-松岡です。
今回も前回に引き続き、賃貸経営におけるインターネットの重要性について書いてみます(^O^)

部屋を探している人がインターネットを利用する場合、オーナーにとって非常に厄介(?)なのが絞込検索です。絞込検索とは数ある物件の中から、部屋に求める条件を絞り込むことで簡単に希望の物件を探すことができるというシステムです。

…なにが厄介なのかというと、例えば築年数が20年以上経っているアパートやマンションを所有している場合、探している人が「築年数は10年以内がいいな」と思って『10年以内』という項目にチェックを入れるだけで築11年以上の物件は表示されなくなります。
つまり自身の物件が表示されなくなるわけです(;一_一)

これって結構オーナーの方には怖いことなんです。現在、主流になっているインターネットでのお部屋検索なのに登録していても目に触れることすらなくなる可能性があるからです(T_T)

じゃあ、どうすればいいの…ってことになりますがインターネット上で自身の物件が目に触れるためには…例えば管理会社や仲介会社のホームページの賃貸物件情報の絞込検索の前のページに載せてもらうという方法があります。この場合掲載料を払ったりだとか、「築年数は経っているけど、この物件はこんなに決まりやすい要素があるんだよ」といったことをアピールする必要があります。その一つが「リフォーム済物件」というキーワード…建築会社だから言いますが(笑)これは結構強いです…イヤ、ホントに(^O^)
まぁ^^;リフォームではないにしろ、要するに数多くある他の物件との差別化を何かしら図らなければいけないということです(~_~;)

上記に当てはまる物件をお持ちの方は一度、管理会社さんや当社にご相談してみてはいかがでしょうか?

ではでは…また次回!(^O^)/
[PR]
# by forest-v | 2012-02-22 14:05
T-松岡です(^o^)

今回は、現在の賃貸住宅入居者募集に欠かせないインターネットによる募集について書いてみます。なぜ、いまインターネットによる募集が欠かせないのか?
…それは賃貸市場の「貸手市場から借手市場への変化」ということではないでしょうか(~_~;)

わかりやすく言うと、現在は昔と違いアパート・マンションの数は供給過多の状況です。つまり入居者の数より、賃貸物件の数の方が多いのが現状なんです。その中で入居者に選ばれないと生き残っていけない…ということです(-_-;)

まず入居者がどうやって数多くある物件の中から、住みたい物件を探し出すかというと…インターネットで物件を探す人が圧倒的に多いのです。一昔前までは〇パ〇ンショップさんや〇イブルさんのような仲介会社の店舗に直接行って相談するケースが主流でした。もちろん、現在もこのケースはありますが、最近では、まずインターネットで気になる物件を検索して、その物件の資料を持って仲介会社や直接管理している会社に相談する…という流れになっています(・。・;

ですから、まずインターネット上で自分の物件が出てこないという方は要注意!それだけで入居者に選ばれる可能性が激減してしまいます(*_*)
長くなってしまったので次回も賃貸住宅とインターネットについて書きたいと思います(^O^)/
[PR]
# by forest-v | 2012-02-13 15:19 | 賃貸住宅