福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v

壁掛けテレビにしたい。絵画を飾りたい。手摺を取り付けたい。そんな時!

最近は春の薫りを感じるようになりました。
設計部ミヤケです。

シャドウピッチング練習がマイブームです。


今回は設計的な内容をアップします。


最近、建築現場で学んだ事があります。

下地の重要性です013.gif
a0244943_09224417.jpg
壁掛けテレビにしたい。絵画を飾りたい。手摺を取り付けたい。
そんな時、下地の有無で安定性が大きく変わります。

例えば、手摺。
将来、廊下に距離の長い手摺を取り付けたいとなると、
柱や間柱等に固定する為、安定性で不利になる可能性があります018.gif


そこで登場、下地。
a0244943_09231289.jpg
柱の間を埋めるように下地を加工し、
a0244943_09233069.jpg
空気圧で発射する釘打ち機で固定します。

a0244943_09235318.jpg
a0244943_09241476.jpg
今回の場合、床面より75cmの高さに手摺を取り付ける事から、芯に下地を入れるように加工。

a0244943_09243828.jpg
壁掛けテレビや重量物の壁に掛ける時も同様、
設計として、お客様の要望をくみ取り、下地の事を考える事も重要になると感じました018.gif

プランニングで打合せの際は壁に何を取り付けようか考えてみて下さいね018.gif

[PR]
by forest-v | 2014-03-24 08:00