福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v

紐差教会♫

火曜日担当の設計部W.Kです。



火曜日は私の日常を気軽に更新していきたいと思います。



宝亀教会から車を走らせ、



平戸教会巡り、最後の教会・・・・



紐差教会が近づいて参りました001.gif


a0244943_224114.jpg




階段を何段も上った、小高い丘の上のあるその教会は042.gif


前面の鐘塔は3層で、上に8面体のドームが載る056.gif


スタイルとしては白亜のロマネスク様式です058.gif



a0244943_22145432.jpg




この教会は、紐差町を見渡せる高台にあります005.gif


建設は昭和4年(1929)、

設計及び施工は、田平教会を設計した人と同じく、


「鉄川与助(てつかわよすけ)」によって建てられています003.gif


大規模な天主堂で、旧浦上天主堂が原爆によって倒壊した後は、


日本最大の天主堂といわれた教会です072.gif



内部は外から見ても分かる通り三廊式で、



a0244943_22274356.jpg




主廊と側廊の間にアーチを支えるコリント式の柱が並び、


柱頭の飾り(アカンサス)がアーチ下端の四角い断面と円柱をうまくつないでいます060.gif


室内の幅は約15mで、ドアを入った所から祭壇までは25m以上(建物全体の奥行きは40m以上)


a0244943_22281421.jpg



小さな町で、こんな大規模な空間が必要なのか?疑問に思ったのですが013.gif


平戸島に住むカトリック教徒の約半数がこの教会に属している、


平戸島最大の信徒をかかえる教会だそうです017.gif



天井は中央が高い折上式の格天井で060.gif


格子は単なる装飾ではなく、鉄筋の入った部材として屋根を支えています003.gif


a0244943_22413284.jpg



夕日とステンドグラスが相まって、赤く染まっていく聖堂内は、とても神秘的でした061.gif060.gif


天井には鉄川与助(設計者)の特徴である花柄(菊)の模様が豊かに飾られています056.gif


キリスト教の空間に日本の仏教的な空間が入り混じり、ここでも東西の文化が入り混じり


変化のある素敵な雰囲気を見せてくれています016.gif



窓やドアにはステンドグラスがはめ込まれ、


a0244943_22484453.jpg



ステンドグラスの大半はシンプルな幾何学模様ですが

今回の教会にはとてもマッチしていて、全体の美しさを惹きたてています072.gif072.gif072.gif


a0244943_2253661.jpg





さて060.gif今回で平戸、最後の教会となりました001.gif



田平天主堂ザビエル記念教会宝亀教会、そして紐差教会へ行き043.gif



平戸という地域に根差した教会と人々の信仰、そして建築の素晴らしさを感じて、



なんだか私は、教会を巡るタビに、心が洗われていく想いでした001.gif




みなさんも是非一度平戸の教会群に足を運んでみてはいかがでしょうか?060.gif060.gif060.gif


世界遺産登録も目指している様ですよ061.gif



a0244943_2223487.jpg





・・・・040.gif
[PR]
by forest-v | 2013-11-05 22:44 | FREE