福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v

宝亀教会Ⅱ♫

火曜日担当の設計部W.Kです。



火曜日は私の日常を気軽に更新していきたいと思います。




先週に引き続き、


a0244943_15192582.jpg



宝亀教会(ほうききょうかい)の
美しさの1つ、外部空間に迫ります・・・001.gif


a0244943_1827655.jpg



基本的に木造ですが、写真右手のファサードのみレンガ造となっています009.gif

塗装仕上げでレンガ色の壁面と、白の柱型の対比が美しいファサードです060.gif

側面は白と、シアン系のグリーン(ザビエル記念教会の壁面の色に近い)です039.gif



そして、何より驚くことは、



a0244943_18464564.jpg


左右両側にベランダコロニアルが設けてあることです005.gif

一般的に教会建築は神聖的で少し閉鎖的。

壁で囲われ、高い天井に魂が抜けるような感覚になる創りが多いですが、

この開放的な教会建築は大変珍しいと感じました072.gif



このベランダコロニアル、住宅では建物の周囲に部屋の延長として巡らされたベランダです060.gif


弊社建築の写真です056.gif
a0244943_1913223.jpg

少し屋根形状は異なりますが、この様式は今でも受け継がれています061.gif



グラバー邸など、周囲にベランダを廻らせた西洋館も典型的なもので、

欧州各国が元々インド、アジア、そしてアメリカなどの植民地で

欧州とは異なる気候風土に合わせた住居として、生み出されたものです029.gif

それが日本にも伝わり、ここ長崎や神戸、横浜などの外国人居留地に定着しました001.gif


弊社のカヴァードポーチと
a0244943_19283628.jpg


ここ平戸の宝亀教会のコロニアルベランダ
a0244943_19313460.jpg

創られた目的は同じです058.gif


ベランダの軒を深くすると、強い日差しを遮りながら風通しのいい生活環境をつくりだします001.gif

庇を大きく張り出して縁側を設けた日本民家と同じように、

このベランダが、特に冷房もなかった時代では酷暑の夏に涼しい風を感じることのできる、

天然の冷房装置のついたスペースだったのです072.gif


そして、何よりこの空間は、お茶をしたり昼寝をしたりくつろげることは勿論060.gif

そこで生まれるActivity(アクティビティ)によって内と外とを無理なくツナグ事の出来る

とても有(友)効的なスペースなんです003.gif060.gif060.gif



・・・ちょっと長くなったので、
来週はもう1つの美しさ内部空間に迫りたいと思います059.gif



a0244943_19582410.jpg




・・・040.gif
[PR]
by forest-v | 2013-10-15 01:31 | FREE