福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v

ザビエル記念教会♫

火曜日担当の設計部W.Kです。



火曜日は私の日常を気軽に更新していきたいと思います。




先週に引き続き、

a0244943_20374726.jpg


平戸大橋を越えて、平戸市街へとやって来ました006.gif


目的地は聖フランシスコ・ザビエル記念教会072.gif


フランシスコ・ザビエル。。。

a0244943_20403843.jpg



教科書に初めて出てきたとき、私はかなりびっくりした、お方です056.gif


キリスト教が禁止された江戸時代、平戸には多くの隠れキリシタンが潜伏しており、

禁教が解けた明治時代、平戸には宝亀、紐差などの教会が建てられたました001.gif

聖フランシスコ・ザビエル記念教会のある平戸港周辺の市街地には、もともとカトリックの信徒は

少なかったのですが、近隣各地からの信徒が集まり、徐々に増えていったそうです072.gif

そして1931年(昭和6年)4月に


a0244943_20532518.jpg



現在の教会堂が建てられ、献堂40周年の1971年(昭和46年)9月には、

聖フランシスコ・ザビエルの像が聖堂のそばに建立005.gif


a0244943_2054954.jpg

※写真とは違いますが、ザビエル像です

これに伴い「聖フランシスコ・ザビエル記念教会」と呼ばれるようになったそうです061.gif



建物の構造は鉄筋コンクリート造。

当時としては大変珍しい構造ですが、平戸では紐差教会などの

RC造教会が何棟か建てられており、このように最新の建築技術が採用されたことを見ても、

キリスト教の歴史の深さがうかがえます027.gif


a0244943_21103688.jpg



設計は上神崎教会も手がけた末広設計事務所で、当時どこまで建築様式の知識が有ったかは

少し疑問ですが、ヨーロッパのゴシック様式の教会を手本に建てているように見えます。

コンクリートらしい直線で可愛らしくまとめられた装飾と、

緑?(シアン系グリーンに白を混ぜたような微妙な色)と白の塗装には石造りの本格ゴシック

にはない清々しさが感じられますね040.gif


a0244943_2134513.jpg


a0244943_21342641.jpg



内部は一般的な三廊式で天井はリヴ・ヴォールト、細い骨と板の白さが相まって非常に繊細で軽やかな

印象です。柱は一見大理石に見えますが実は職人による漆喰仕上げだそうで驚きっ005.gif

同じ平戸の教会でも、市街地ということもあり華やかな印象うけます060.gif


a0244943_21455752.jpg


坂の上の寺院の奥、、、教会が不思議と馴染むのは平戸ならではですね003.gif


来週は次の教会まで足を運びます061.gif


041.gif
[PR]
by forest-v | 2013-10-01 06:34 | FREE