福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v
皆さんこんにちは、メディカル・資産活用事業部のN﨑です。
昨年より工事を進めて参りました多世代交流型ケアホーム「オリーブの木ひばる」が完成致しました。
福岡市南区桧原の運動公園前に39床の有料老人ホームの中に保育園のある福岡市でも他にない施設となっております。

桧原運動公園前に面した外観です。
a0244943_09132838.jpg
運動公園からも見える時計が特徴です。
a0244943_09035458.jpg
a0244943_09062354.jpg
敷地内にはお花がいっぱいです。
a0244943_09072635.jpg
a0244943_09221501.jpg
施設内に併設の保育園はガラス越しで共有できるスペースとなっています。
a0244943_09084784.jpg
a0244943_09092800.jpg
a0244943_09102204.jpg
今までにない高齢者とこども達の触れ合える多世代交流型の施設、弊社施工の特徴である輸入建築の仕様となっておりますので、お近くにお出掛けの祭は是非一度ご覧頂ければと思います。



[PR]
# by forest-v | 2018-05-01 09:28 | 高齢者住宅等

寒い冬......

皆さま、こんにちは。
メディカル資産活用事業部のyZです。

本格的に冬の到来を感じさせる冷たい風が吹く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
街の装いも冬仕様となり、本社でも先月末からイルミネーションが点灯していますので、是非ご来場ください!


さて今回は、セルコホーム自慢の断熱性についてご紹介です。
a0244943_11571141.jpeg

a0244943_11580277.jpeg

写真は建物内の様子ですが、右上に見えるエアコン1台で玄関に入った瞬間から家中暖かです‼︎‼︎
ぜひフォレストパーク大橋南に体感しにいらして下さい。
あまりの快適さに帰りたくなくなるかもしれませんが......
皆さまのご来場お待ち致しております

[PR]
# by forest-v | 2017-12-09 11:44
こんにちは、メディカル・資産活用事業部のN崎です。
南区桧原の「オリーブの木ひばる」進捗状況です。建物の棟も無事立ち上がり、現在屋根の工事中です。
a0244943_09133044.jpeg
屋根材は瓦ではなく、アスファルト素材の丈夫で軽く耐久性の優れた材料を使ってます。
a0244943_09161939.jpeg
日本瓦の1/4、化粧スレートの1/2と軽量の為、建物への負担が少なく耐久性に優れています。

年末の慌ただしい中、皆様にご協力頂き来年2月末の完成に向け工事が急ピッチで進んで参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

隣接の桧原運動公園も紅葉が見頃となっていますので、皆さん近くにお出掛けの際は是非現場を見てみて下さい。
a0244943_09305565.jpeg
a0244943_09311911.jpeg
a0244943_09320236.jpeg

[PR]
# by forest-v | 2017-12-02 09:08 | 高齢者住宅等
こんにちはメディカル・資産活用事業部のN崎です。
南区桧原にて建築中の施設「オリーブの木ひばる」、上棟に向けて着々と作業が進んでいます。
二階の壁まで立ちあがり、屋根を掛ける作業中です。
a0244943_08444208.jpeg
a0244943_08451326.jpeg
建物が完成すると構造の内部までは分からないですが、内部はこの様な状態です。
a0244943_08481845.jpeg
a0244943_08483457.jpeg
a0244943_08485053.jpeg
a0244943_08491360.jpeg
a0244943_08494771.jpeg
a0244943_08500526.jpeg
如何ですか、枠組み壁工法の最大の特徴である壁で支える構造の為、これだけ多くの木材を使って施工しています。

今週末には屋根があがる予定です。
a0244943_08561921.jpeg
a0244943_08564324.jpeg

今後も進捗状況をご紹介して参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします

[PR]
# by forest-v | 2017-11-22 08:36 | 高齢者住宅等

住宅建築と埋蔵文化財

皆様、こんにちは。
メディカル資産活用事業部のyZです。

先日、福岡市役所の埋蔵文化財審査課へ事前審査報告書を受け取りに行ってきました。
建築に埋蔵文化財?と思われる方もいるかとは思いますが、埋蔵文化財包蔵地内で建築工事をする際には、着工前に教育委員会に届出をしなければなりません。その後、現地調査や試掘調査が行われ、発掘調査と判断されることもあるのですが……。
a0244943_16084248.jpg
今回、建設が予定されている土地は隣接地域という事で、事前に埋蔵文化財の有無について照会を受けておりました。
a0244943_16114007.jpg
結果……。
「慎重工事」
の回答!!!
これで工事着工が可能となります。
状況によっては、「工事立会」「要試掘」の回答が戻ってくることもありますので、皆様も建築予定の際には少し気にされて下さい。

とにもかくにも今回は「慎重工事」!!!
お客様の素晴らしい新居完成に向けて、慎重かつ安全に工事を進めて参りたいと思います102.png


[PR]
# by forest-v | 2017-11-14 16:22