福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v
こんにちは~Tです。
久しぶりの投稿になります…短間隔で投稿できるよう頑張ります(~_~;)

今回は賃貸住宅とリノベーションについて書き込みをしたいと思います。
みなさんはリノベーションと聞くと何を思い浮かべますか?

間取りの変更、設備機器の入れ替え、外壁の塗り替えとリノベーションといっても様々なものがあります。
その中でも今回は例をあげて…
賃貸住宅でよく聞く和室から洋室への変更リノベーションについてです(^O^)

a0244943_19233259.jpg

                
住宅の住まい方について最近では若い方を中心に和室はいらないという方が増えてきました。
確かに和室を洋室に変更することで入居者層が広がることは確かです。
ただし、このリノベーションを行う上で注意しなければならない事があります。

…それは『つぎはぎリノベーション』をしないこと。
どういうことかと言うと、この場合よく見るんですが建築コストを下げる為に和室の畳部分のみ床材を変更したり、床をせっかくフローリングに貼り替えているのに壁は和室のままだったりと、とりあえずの『つぎはぎ』になっていることが多いのです。

入居者からみれば「ああ、リフォームしたんだな」ということがハッキリと見えて興醒めしてしまうので、せっかくお金をかけてリノベーションしても入居につながらず費用対効果はゼロなんて場合もあります(*_*;

『つぎはぎ』ではなく、全体のバランスを見たリノベーションが入居促進には必要不可欠ということです(^_^)

a0244943_1924890.jpg


また和室を残したいという人は畳を変えるだけのこんなリノベーションもあります。
ではではまた次回(^O^)/

a0244943_19442380.jpga0244943_19445125.jpg
[PR]
# by forest-v | 2012-03-15 19:52
T-松岡です。
今回も前回に引き続き、賃貸経営におけるインターネットの重要性について書いてみます(^O^)

部屋を探している人がインターネットを利用する場合、オーナーにとって非常に厄介(?)なのが絞込検索です。絞込検索とは数ある物件の中から、部屋に求める条件を絞り込むことで簡単に希望の物件を探すことができるというシステムです。

…なにが厄介なのかというと、例えば築年数が20年以上経っているアパートやマンションを所有している場合、探している人が「築年数は10年以内がいいな」と思って『10年以内』という項目にチェックを入れるだけで築11年以上の物件は表示されなくなります。
つまり自身の物件が表示されなくなるわけです(;一_一)

これって結構オーナーの方には怖いことなんです。現在、主流になっているインターネットでのお部屋検索なのに登録していても目に触れることすらなくなる可能性があるからです(T_T)

じゃあ、どうすればいいの…ってことになりますがインターネット上で自身の物件が目に触れるためには…例えば管理会社や仲介会社のホームページの賃貸物件情報の絞込検索の前のページに載せてもらうという方法があります。この場合掲載料を払ったりだとか、「築年数は経っているけど、この物件はこんなに決まりやすい要素があるんだよ」といったことをアピールする必要があります。その一つが「リフォーム済物件」というキーワード…建築会社だから言いますが(笑)これは結構強いです…イヤ、ホントに(^O^)
まぁ^^;リフォームではないにしろ、要するに数多くある他の物件との差別化を何かしら図らなければいけないということです(~_~;)

上記に当てはまる物件をお持ちの方は一度、管理会社さんや当社にご相談してみてはいかがでしょうか?

ではでは…また次回!(^O^)/
[PR]
# by forest-v | 2012-02-22 14:05
T-松岡です(^o^)

今回は、現在の賃貸住宅入居者募集に欠かせないインターネットによる募集について書いてみます。なぜ、いまインターネットによる募集が欠かせないのか?
…それは賃貸市場の「貸手市場から借手市場への変化」ということではないでしょうか(~_~;)

わかりやすく言うと、現在は昔と違いアパート・マンションの数は供給過多の状況です。つまり入居者の数より、賃貸物件の数の方が多いのが現状なんです。その中で入居者に選ばれないと生き残っていけない…ということです(-_-;)

まず入居者がどうやって数多くある物件の中から、住みたい物件を探し出すかというと…インターネットで物件を探す人が圧倒的に多いのです。一昔前までは〇パ〇ンショップさんや〇イブルさんのような仲介会社の店舗に直接行って相談するケースが主流でした。もちろん、現在もこのケースはありますが、最近では、まずインターネットで気になる物件を検索して、その物件の資料を持って仲介会社や直接管理している会社に相談する…という流れになっています(・。・;

ですから、まずインターネット上で自分の物件が出てこないという方は要注意!それだけで入居者に選ばれる可能性が激減してしまいます(*_*)
長くなってしまったので次回も賃貸住宅とインターネットについて書きたいと思います(^O^)/
[PR]
# by forest-v | 2012-02-13 15:19 | 賃貸住宅

閑話日記 Vol.1

どーもT-松岡です(゜_゜>

まず訂正を…前回、結びの文に「閑話休題」と書いてしまいましたが、使い方を誤っていました(+_+)「閑話休題」の意味は辞書によると…
話を本筋にもどすこと。
○「本題を離れた話題」 → 閑話休題 → 「本題」

閑話休題と書いて「それはさておき」「よだんをもどして」と読ませることもある。


また誤用として…
×「本題」 → 閑話休題 → 「本題を離れた話題」

「閑話休題」を「ここからは余談ですが」「ところで」「話は変わって」という意味で使用する人が多くみられる。


つまり…。「閑話」は「無駄な話」。「休題」とは「それまでの話題を中止すること」だそうです(-_-;)以後、使い方には気を付けます(^^ゞ

ではでは改めて本日は閑話を…(笑)
この間、休日に数名で陶芸教室に行ってきました。

私は今まであまり陶芸に関心がなく初めてやってみたのですが、やってみると時間を忘れるぐらい楽しかったです(^O^)
御商売や芸術として陶芸をされている方には大変失礼な言い方かもしれませんが、子供の頃よくやった粘土遊びに近いものを感じました。
集中して一つのものをつくる…仕事にも通じるものがあります。
…と一応仕事にも触れておきます(笑)

ですが、確かに集中できます!4時間ほどの体験でしたが、あっというまでした。
そして出来た渾身の作品がこちら!ジャジャ~ン!
a0244943_13424079.jpg

どうです!見事な流線型!立派な茶碗ができました!
…ホントはマグカップをつくるつもりだったのは内緒です(;一_一)

ちなみに同じ材料でも先生が作るとこうなります…
a0244943_13491784.jpg

…やはり、その道のプロは違います(゜ロ゜)

私の作品は、これから素焼きに2~3週間かかり、それから色づけ、本焼きと完成までに約1ヶ月かかるそうです。いまから楽しみです(^_^)完成したら、またUPします。

ではでは…閑話休題ということで来週は賃貸経営の話題に話を戻します(笑)
[PR]
# by forest-v | 2012-01-30 14:32
4回目の更新です、T.Mです。
今回は前回予告した賃貸住宅に求められているもの…設備・仕様編、第2弾「付いてなくて後悔した」設備・仕様です。

それでは早速いってみましょう!
「付いてなくて後悔した」設備・仕様ベスト3!
※リクルートさん調べ

第3位!洗浄機能付き便座!
いわゆるTOTOさんのウォシュレット、INAX(LIXIL)さんのシャワートイレなどのことです。洗浄機能もさることながら、今の時期なんかは暖房便座も手放せません(^_^;)

第2位!バス・トイレ別!
前回と同じくここにも入ってきます(*_*;
ついていなくてというよりも、くっついてて後悔したという感じですね…(・。・;
前回のランキングにはいっていることからも、現在のニーズにはあわないということがわかります。

第1位!追い炊き機能!
これは便利です!
主にファミリータイプで重宝されますが、自動湯はり機能等も付いているためシングルタイプでも喜ばれます。実は以外に設備投資としては決して高価ではないんですよ。


前回のランキングと見比べてみると、少し内容が違います。入居を検討している段階と、実際入居してからの求めるものも違うんですね(@_@;)
これからは10年、20年先を見据えた賃貸経営、入居者のニーズをいかに汲み取るかが重要ということですね…。

それでは次回の更新は少し閑話休題ということで私的な日記を書いてみたいと思います(笑)
[PR]
# by forest-v | 2012-01-21 10:43