福岡の建築会社、株式会社フォレストヴィラホームのスタッフによるブログ


by forest-v

第一種低層住居専用地域について

ブログをご覧いただきまして有難うございます。
設計部トミーです。

本日は第一種低層住居専用地域についてアップします。
a0244943_19184097.jpg


低層住居専用地域・・・013.gif

低層・・・013.gif

と聞くと低い建物しか建てられないのかと思われるのではないでしょうか045.gif

正解です058.gif
建物を建てられる最大の高さが設定されています。

a0244943_1921580.jpg

また、低層という漢字からマイナスな気持ちになるかもしれません・・・・

違います046.gif
マイナスではございません。

第一種低層住居専用地域は、都市計画法第9条による用途地域の一つで、
低層住宅の良好な住環境を守るための地域であり、

12種類の用途地域の中で最も厳しい規制がかけられている地域の事です。


良好な住環境を守るための地域、という部分がポイントで、
新居を構えたものの、隣にナイトパブが建ち、夜の騒音で悩むなんて・・005.gif!!
というような事を防止します。

最近のニュースで、閑静な住宅街のカラオケボックスが迷惑条例違反で摘発された事が取り上げられていましたが、これは建ててはいけない地域に建てた事に対する建築基準法違反でもあります。
a0244943_19363548.jpg

新居を考える際は用途地域についても考慮して下さいね001.gif


次回は、良好な住環境を守るために実際にかかる規制についてアップします018.gif






[PR]
by forest-v | 2014-04-24 19:00